【法人向け】レンタル倉庫・トランクルーム・配送|オフィス家具・什器とIT機器保管の企業向けサービス

空調設備が充実したレンタル倉庫・貸倉庫のメリットは?

保管しきれない荷物があるときには、貸倉庫ことレンタル倉庫の利用を考える人も多いのではないでしょうか。最近では無理のない予算で使えるレンタル倉庫も増え、積極的に利用する個人・法人が増えています。

しかしながら、保管する場所の環境も気になります。とくに室温や湿度をコントロールする空調設備は、今時の貸し倉庫を選ぶときにはチェックするべき重要な条件です。空調設備が充実しているレンタル倉庫にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

空調設備が荷物の状態に影響することも!

人間に例えると、暑い時期も寒い時期もエアコンをはじめとした空調設備は必須ですよね。生活環境を整える効果はもちろんですが、体調にも大きな影響を与えます。

荷物も同様に、空調設備は大切です。空調がない場合、人間なら「暑いから1枚脱ごう」「寒いからコートを着よう」と自分で判断できますが、荷物はそうもいきません。

夏の湿気が多い時期にエアコンのない室内に放置されていたら、じっとりと濡れてしまいかねません。カビの原因にもなります。また、高温のために変質してしまう可能性もあるでしょう。寒い時期なら結露の心配もあります。

せっかくお金を出してレンタル倉庫を借りたのに、預けた荷物の状態が悪化してしまっては元も子もありません。

そこで活躍するのはやはり空調設備です。人間が過ごすような快適な状態にする必要はありませんが、物品が変質しないようにするための環境を維持するためには、季節や気候に対応できる空調設備があれば、カビや結露、変質を心配せずに預けることができます。

エアコンや換気設備がしっかり設置されていて、預けたい荷物に適した環境が維持できるようなレンタル倉庫なら安心です。

こんな荷物なら空調設備アリの倉庫がおすすめ!

レンタル倉庫の空調設備は基本的に24時間稼働しています。いつでも安定した環境が維持できるため、室温や湿気に敏感な荷物を預けるときには優先的に選択肢に入れるのをおすすめします。とくに以下のようなものを預けるのなら意識してみましょう。

・衣類、布団
・本、書類
・パソコンをはじめ精密機械
・革製品

どれも湿気や高温の環境では悪影響が出やすいものです。預けるときには空調設備がしっかりしているレンタル倉庫がおすすめです。

空調設備で適切な環境維持を!

空調設備の有る・無しで、預ける荷物への影響が変わります。とくに気温・湿気のバランスによって影響が出やすい種類の荷物なら、空調設備が整ったレンタル倉庫が向いているでしょう。

また、念のため湿気取りを置いたり、荷物の下にすのこを置いたりと、自分でできる小技も取り入れるとさらに効果的です。大切な荷物を良い状態で保管できるレンタル倉庫を見つけましょう。

タイトルとURLをコピーしました