物流機器のパレットラック(重量ラック)とは? | レンタル倉庫のアズカリバスターズ

物流機器のパレットラック(重量ラック)とは?

パレットラックは重量棚、重量ラックとも呼ばれています。「重量」という言葉の通り、重い物を積み上げるときに使われることが多い棚です。工場や倉庫で見かけたことがある人もいるかもしれません。

使える場所や用途は幅広く、重量のある荷物を扱いたいシーンで用いられます。たとえば貸倉庫・レンタル倉庫に重量のある物を複数保管するとき、パレットラックを使うとスペースの節約をしながらも、しっかり保管しておけるでしょう。

パレットラックの特徴とは?

パレットラックはとは、パレットに積んだままの荷物を重ねておける棚です。フォークリフトからパレットごと荷物を持ち上げ、パレットラックの上に積載することができます。

パレットラック一棚あたり500kgから1tまでの積載が可能なため、重量のある荷物を保管するときに力を発揮します。棚の高さの調節も可能ですので、荷物の高さに合わせられる汎用性も備えています。

各部のパーツはボルトで締められています。そのため、組み立てや解体が比較的容易です。移動させたいとき、不要なときには解体してしまっておけるのも便利ですね。

パレットラックを活用するメリット

パレットラックは限られたスペースで荷物を保管するとき、非常に役に立ちます。床一面に荷物をびっしり置いたとしても、置ける量は限られていますよね。

そこでパレットラックを導入することにより、上部の空間も荷物の保管場所として有効活用できるのです。

また、パレットラックは食器棚のように扉がついているわけではないため、出し入れも容易です。「すぐにあの荷物を出さなければ!」という緊急時でも、サッと取り出すことができます。

オフィスの荷物を置く際にも便利なパレットラック

パレットラックが設置可能な貸倉庫なら、オフィス什器の中でも重量のある物を重ねた保管が可能です。倉庫内のスペースの節約になる上に、床に並べるより多くの物が置けるため、オフィス内のスペース確保がいっそう進められるでしょう。

業務で使う消耗品や商品在庫の管理にも役立ちます。見えやすく取り出しやすいパレットラックなら、時間をかけない管理が可能です。業務中に取りに行き、それほど時間をかけずに荷物の運搬ができるのは、業務効率を上げることにも繋げられるのではないでしょうか。

最近は耐震性の高いパレットラックも取り扱われています。万一の震災のときでも、大切な荷物へのダメージを最小限に抑えられるでしょう。さまざまな種類がありますので、パレットラックのご利用を考えているかたは、ぜひチェックしてみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました